トップページ >> お知らせ

求人情報/Recruit

03 奈良東病院グループ 看護・介護統括本部長
[ 一覧へ戻る ]
奈良東病院グループ・認知症介護のあゆみ


平成元年4月、当グループの第一歩として、奈良東病院が特例許可老人病院(180床)としてスタートし、今年で23年目を迎えました。当時は高齢化率も12%であり「介護」と言う言葉にも馴染みが無く、認知症が社会的にも今ほど大きな問題として認識されていませんでした。
私も看護師として一般病院での経験しかなく、当初は認知症看護・介護に戸惑い、暗中模索の日々でした。幸い、現在の奈良東病院総院長が神経内科の医者であり、助言を受けながら進める事ができました。基本は「認知症の方々にはそれぞれの世界があり、それぞれの世界を大切にしなければならない」ということです。
利用者個々の世界を大切に、中心はあくまでも利用者である看護・介護を目指して参りました。日々の様々な取り組みの中で、私達も大きな学びや喜びを頂きながら今日に至っています。 22年間の歴史を刻む中で、奈良東病院から始まった認知症看護・介護は、現在大きく広がり、グループの老人保健施設。特別養護老人ホーム、グループホーム、有料老人ホームでの介護に脈々と引き継がれ生きています。 側に寄り添い、「共に生活する・共に生きる」という認識の元に、信頼関係を築き、より安全・安心・豊かである日々が送れますようにとの願いが、様々な場所の様々な場面で少しずつ成長していることを実感しています。
 カームネスライフグループにおいても、グループの理念が、たんぽぽの綿帽子のように大阪方面へと飛んで行き、又、そこで花を咲かせています。
 今後もたゆまず研鑽を続けて参ります。看護・介護者がやりがいや生き甲斐を持てること、利用者の方々が幸せであることを切に願い、現状に留まることなく、常に前進し続けて参ります。

奈良東病院グループ 看護・介護統括本部長 杉本康子



文書番号 09063
日付 2011.11.30
参照数 1646
[ 一覧へ戻る ]

  • 資料請求/こちらより、ご希望施設の資料がご請求頂けます。

「ココロとからだ ここからグループ」

(c) 2014 株式会社カームネスライフ All Rights Reserved. Powered by TechnosWest.